スタッフブログ

アール・ブリュット展

名古屋市西区の法源寺様・長善寺様でアール・ブリュット展示会が開催されておりますのでご紹介します。

(10月6日まで 入場:無料  公式サイト:http://aanc.jp)

アール・ブリュットは、伝統や流行・教育に左右されず、自身の内側からわきあがる衝動のままに表現した芸術を示す。
障害のある方、子ども、素人芸術家らの作品を指すため、1947年頃から用いられているとのこと。

動物や人も細部までしっかりと表現してあり、色彩感覚もすばらしく大変感動いたしました。

皆様も是非一度ご覧ください。

家族葬 - お葬式の形式

お葬式には形式があるの?

昨今、直葬とか家族葬という言葉を良く目にしたり、聞かれることが多くなりました。
少し、誤解をされている方もお見えのようなので、改めて何回かに分けてメリット・デメリットも含めて簡単にご説明します。

今回は「家族葬」です。

「家族を中心とした葬儀」と広い意味です。一般会葬者を含めても小規模の葬儀の場合使われます。近年では家族・親族のみで一般会葬者を呼ばないと定義づけされつつあります。

メリット

  • 小規模の葬儀の為、気を遣う人の人数も少なくしっかりとお別れができる。
  • 無駄なお金を使わない。
  • 仏式葬儀から無宗教の葬儀まで幅広くおこなうことができます

デメリット

  • 一般会葬者はもとより、友人、知人への連絡も欠くケースが増えて、結果的に社会的な別れが希薄になる

台風のあとは暑さ対策

台風15号関東地方ではとても強いか風が吹いたようです。ニュース映像をみました。
9月になってチョットほっとする日もありましたが、台風の後は猛烈な暑さがぶり返して、屋外で作業する方などは大変ですが体に注意してください。

名古屋葬儀ではスタッフの体調管理を万全にして皆様からのご要望に沿えるように心がけております。

何かご心配事がございましたらいつでもご連絡ください。Tel:052-323-4194


「直葬」お問い合わせの返答から

「直葬ってどのような流れですか?」とのご質問がありましたので、名古屋葬儀の直葬=火葬式プランの流れをこのブログで返答の一部をご紹介します。

昨今、従来の「お葬式」の形式にこだわらない人が増えた事が理由で「直葬」という形式が増えています。

「直葬」とは、通夜式や告別式などの儀式を省き、ごく親しい方数名でお別れをして火葬のみを行う葬儀のことを指します。名古屋葬儀では「火葬式」プランにあたります。

流れとしては、お迎え⇒ご安置⇒納棺⇒出棺⇒火葬 となります。

この時、ご注意いただきたいことは、法律上死後24時間以上経過していなければ火葬する事ができませんので、病院でお亡くなりになった場合、いったん病院からご自宅や葬儀社の斎場などに故人を安置し、24時間経過後に火葬場で荼毘にふすことになりますので、この時間経過をしっかり認識しておくことが必要です。

名古屋葬儀の「火葬式」プランなら、病院へのお迎えから提携葬儀社の斎場でのご安置、納棺、お別れ式、ご出棺、火葬までしっかりサポートいたします。

斎場スタッフ


お葬式で飾ったり供えたりする花の色や種類

仏式葬儀では白系の花を用いることが一般的ですが、厳密な決まりはありません。白い菊やカーネーション、ユリ、デンファレ、デルフィニウム、胡蝶蘭といったお花が用いられることが多いです。

白い花をベースに、黄色や薄いピンク、水色など淡く落ち着いた色味の花が多くみられます。

神道の葬儀では、仏教と同じように白い菊やユリを供えるのに加え、榊(さかき)という植物を供えるのが特徴でもあります。

キリスト教の葬儀では仏教や神道よりは明るい色が好まれるようです。

ユリやカーネーションやバラ、小菊やスプレー菊などが用いられ、ピンク、赤、青など明るい色合いになることも多いです。

名古屋葬儀では、ご予算に合った花祭壇をご用意させていただきますので、何なりとご相談ください。

斎場スタッフ


お盆休み

お盆の大型連休も終わり通常の生活習慣にもう慣れましたか?

暑い日が続いておりますので、体調にはご留意ください。

私ども名古屋葬儀のスタッフにお盆や正月の大型連休はないので実感が湧きませんが、ニュースで高速道路の大渋滞や交通機関の混雑、空港で大きな荷物持って帰国された方々などを目にすると、大型連休なんだなと改めて感じます。

私たちは、時期をずらしてお休みをいただきます。チョットは空いてるかな。

事務所スタッフ


お葬式の不安

それは突然です。

大切な方を見送るお葬式に後悔が残ったりするのは残念なことです。事前の備えがあればあわてることも少ないでしょう。

以前はお葬式の準備を事前にすると縁起が悪いと考えられていましたが、今では終活が定着して葬儀の事前準備をする方も増えています。

是非、事前準備をご検討されてはいかがでしょうか?

名古屋葬儀では、皆様のご不安を解消するお手伝いをさせていただきます。

名古屋葬儀へご一報いただければご相談に伺います。 052-323-4194



スタッフブログ

ホームページのリニューアルに伴い、名古屋葬儀スタッフによるブログを再開しました。ご葬儀や終活に関すること、身近な話題などを発信していきます。

新たらしくなったホームページとスタッフブログもよろしくお願いします。